社家

しゃけ


Shake
神奈川県海老名市社家

  • 使用スピーカー名称
    ユニペックス小型(1・2)
    ユニペックスマリン(1・2)

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)
    2001年9月下旬

  • スピーカーの位置
    やや低め(1・2)

  • 担当支社
    横浜支社

  • コメント
    駅解説
    1面2線を有する地上駅です。
    開業当初からの駅舎はコンクリート造りで、アーチ型の入口が特徴です。 倉見駅と構造が似ています。最近になって番線表記の看板がつけられたようです。

    メロディ・放送解説
    メロディは東洋メディアリンクス製です。
    必ずフルコーラス流れます。交換時はメロディが混線することもあります。

    変更履歴
    2001年9月下旬
    放送装置を更新しメロディのバージョンが変更されています。
    放送が東海道型放送から仙石型放送に変更されています。

    2016年2月19日
    放送装置を更新しメロディの音質が向上しています。
    放送が仙石型放送から巖根・館山型放送に変更されました。

  • 社家駅
    社家駅ホームの様子(1・2番線ホームのより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    相模線
    海老名・橋本・八王子方面
    相模1-1番 良い
    昼間は交換が多いです。
    相模線
    寒川・茅ケ崎方面
    相模1-1番 良い
    交換時はオススメできません。

    2016年2月19日まで
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    相模線
    海老名・橋本・八王子方面
    相模1-1番 やや良い やや小さい
    交換時は混線の可能性があります。
    相模線
    寒川・茅ケ崎方面
    相模1-1番 やや良い やや小さい
    こちらも同様。

    接近放送
    番線
    路線名
    使用放送名
    使用接近チャイム
    音量
    相模線
    海老名・橋本・八王子方面
    巖根型放送(男声) 音色Ca
    チャイム1回、放送2回繰り返しに変わりました。
    相模線
    寒川・茅ケ崎方面
    館山型放送(女声) 音色Ba
    連動は遅めです。

    2016年2月19日まで
    番線
    路線名
    使用放送名
    使用接近チャイム
    音量
    相模線
    海老名・橋本・八王子方面
    仙石型放送(男声) 音色Ca やや小さい
    接近チャイムのほうが放送より大きいです。
    相模線
    寒川・茅ケ崎方面
    仙石型放送(女声) 音色Ba やや小さい
    こちらも同様。

    駅別に戻る 路線別(相模線)に戻る

    最終更新日 2016/02/28