新小岩

しんこいわ



Shin-Koiwa
東京都葛飾区新小岩1丁目

  • 使用スピーカー名称
    CLD標準型(1〜4)

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)
    2008年9月4日

  • スピーカーの位置
    やや低め(1〜4)
    中ぐらい(1〜4)

  • 担当支社
    千葉支社

    コメント
    駅解説
    2面4線を有する高架駅です。
    開業当時の周辺地名は小松菜の名の由来にもなった「小松」で、 北陸本線小松駅との区別のために「下総小松駅」となるところでしたが、 周辺住民の要望によって信号所の名前のままの「新小岩駅」となりました。 2011年の人身事故以来、3・4番線ホームでの自殺による人身事故が多発しています。 そのため対策として警備員の配置とホーム上でせせらぎの環境音を流すなどを講じています。

    メロディ・放送解説
    メロディは東洋メディアリンクス製と五感工房製です。
    1・2番線はラッシュ時以外はかなり鳴りにくいです。 特に1番線は朝ラッシュ時でも鳴りにくく フル以上はかなり厳しいです。 3・4番線はラッシュ時であればそこそこ鳴りやすいです。 3番線は朝ラッシュ時であれば2コーラス目も期待できます。 4番線は曲は長いですが夕方ラッシュ時であれば余韻切り程度であればそこそこ鳴りやすいです。
    到着放送があります。 平日朝は全ホーム、平日夕方は快速ホームのみ通対が出ます。

    変更履歴
    1999年2月17日
    1・2番線のメロディが五感工房製に変更されています。

    1999年8月19日
    3・4番線のメロディが東洋メディアリンクス製に変更されています。

    2002年11月6日
    1・3番線のメロディが入れ替わっています。

    2008年9月4日
    放送装置を更新しメロディの音質が向上しています。
    また1・4番線はバージョンが変更となっています。

    2014年2月14日
    ATOS端末が更新され、新型ATOS放送になっています。
    これに伴い、1・3番線の到着・到着予告放送が男声になっています。

  • 新小岩駅
    新小岩駅ホームの様子(3・4番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    総武線・中央線各駅停車
    御茶ノ水・新宿・中野・三鷹方面
    WaterCrown(低い) やや良い
    ラッシュ時でも全然鳴りません。余韻切りです。
    総武線各駅停車
    市川・船橋・津田沼・千葉方面
    JR-SH2-3 やや良い やや大きい
    こちらは1番線よりかは鳴りやすいです。
    総武線快速 横須賀線
    東京・横浜・大船・久里浜方面
    JR-SH2-1 やや良い 小さい
    朝ラッシュ時なら高確率で2コーラス目狙えます。
    総武線快速
    市川・船橋・津田沼・千葉方面
    GotadelVient(半音低い) やや良い
    余韻切りです。ラッシュ時か深夜帯が狙い目です。

    駅別に戻る 路線別(横須賀線・総武快速線)に戻る
    路線別(中央・総武線各駅停車)に戻る

    最終更新日 2015/03/05