新日本橋

しんにほんばし


Shin-Nihombashi
東京都中央区日本橋室町4丁目

  • 使用スピーカー名称
    JVC天井丸型(1・2)

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)

  • スピーカーの位置
    中ぐらい(1・2)

  • 担当支社
    東京支社

    コメント
    駅解説
    1面2線を有する地下駅です。
    当駅からの連絡通路を経由して、 三越前駅に乗り入れる東京地下鉄(東京メトロ)の銀座線と半蔵門線との乗り換えが可能になっています。 建設時の仮称は「本町駅」と称していました。 当駅は開業時は国鉄だったため駅名に「三越」が使えなかったため、 日本橋に近いことから「新日本橋駅」と名乗ることになりました。 停車駅案内では銀座線・半蔵門線の乗り換え表示が省略されています。

    メロディ・放送解説
    メロディは使用されておらず電子ベルが使用されています。
    ラッシュ時でもあまり長くは連動しません。
    到着放送があります。連動は遅く被ることが多いです。 東京行の東京で接続する電車の場合は接近と到着に乗り換え案内の放送が付属します。

    変更履歴
    2012年3月頃
    到着放送が流れるようになりました。

    2013年1月26日頃
    放送装置を更新しベルの音質が向上しています。

    2013年12月20日
    ATOS端末を更新し、新型ATOS放送になっています。
    これにより1番線の到着放送・予告が男声になっています。

  • 新日本橋駅
    新日本橋駅ホームの様子(1・2番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    総武線快速 横須賀線
    東京・品川・横浜・大船・横須賀・久里浜方面
    電子ベル(低音) 良い 小さい
    4秒ほど連動しています。
    総武線快速
    錦糸町・船橋・津田沼・千葉方面
    電子ベル(低音) 良い 小さい
    1.5秒ほど連動しています。

    2013年12月19日までの放送
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    総武線快速 横須賀線
    東京・品川・横浜・大船・横須賀・久里浜方面
    電子ベル(低音) 良い 小さい
    3秒ほど連動しています。
    総武線快速
    錦糸町・船橋・津田沼・千葉方面
    電子ベル(低音) 良い 小さい
    9秒ほど連動しています。到着放送が被っています。

    2013年1月25日頃まで
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    総武線快速 横須賀線
    東京・品川・横浜・大船・横須賀・久里浜方面
    電子ベル(低音) 悪い 小さい
    5秒ほど連動しています。
    装置が古いため音質がよくなかったです。
    総武線快速
    錦糸町・船橋・津田沼・千葉方面
    電子ベル(低音) 悪い 小さい
    2秒ほど連動しています。

    駅別に戻る 路線別(横須賀線・総武快速線)に戻る

    最終更新日 2014/01/03