尻手

しって


Shitte
神奈川県川崎市幸区南幸町3丁目

  • 使用スピーカー名称
    三菱横長型(1)
    Roland(2)
    ユニペックス小丸型(2)

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)

  • スピーカーの位置
    中ぐらい(1・2)
    やや高め(1)

  • 担当支社
    横浜支社

  • コメント
    駅解説
    2面3線を有する高架駅です。
    南武支線、浜川崎方面との乗換駅です。 1・2番線が南武線、3番線が南武支線のホームです。 4・5番線にはホームはありませんが、4番線が尻手短絡線の本線、5番線が尻手短絡線の待避線となっています。 3番線は発車メロディはありませんが、車外ブザーが流れます。 接近放送は全ホーム流れます。 バリアフリー化工事に伴い、ホームごとにエレベーターが設置されました。

    メロディ・放送解説
    メロディは五感工房製です。
    上下線ともラッシュ時が狙い目ですが途中切りが多いです。 1番線は朝ラッシュ時、2番線は夕方ラッシュ時が狙い目です。 平日朝は上下線とも通対が出ます。
    到着・終着放送があります。導入初期は発音がおかしかったですが、現在は改良されています。

    変更履歴
    2005年11月16日
    放送装置を更新しメロディの音質が向上しています。
    放送が東海道型放送から仙石型放送に変更されています。

    2006年3月27日
    ATOS導入に伴い、ATOS型放送になっています。

    2015年頃
    放送装置を更新しメロディに低音ノイズが被るようになっています。
    また余韻の長さが変わっています。

    2017年3月3日
    男声アナウンサーが田中一永氏に変更されています。また女声アナウンサーの一部トーンも変更されています。

  • 尻手駅
    尻手駅ホームの様子(2・3番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    南武線
    川崎方面
    JR-SH2-1 良い とても小さい
    これでフルです。放送のみ変更されています。
    南武線
    矢向・武蔵溝ノ口・登戸・府中本町・立川方面
    JR-SH5-1 良い 小さい
    余韻切りです。到着放送が被りやすいです。

    2015年頃まで
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    南武線
    川崎方面
    JR-SH2-1 良い とても小さい
    スピーカーが変わってしまったため
    音量がとても小さくなりました。余韻切りです。
    南武線
    矢向・武蔵溝ノ口・登戸・府中本町・立川方面
    JR-SH5-1 良い 小さい
    余韻切りです。中々2コーラス目には入りません。

    2005年11月16日〜2006年3月27日までの放送
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    南武線
    川崎方面
    JR-SH2-1 良い 小さい
    余韻切りです。
    南武線
    矢向・武蔵溝ノ口・登戸・府中本町・立川方面
    JR-SH5-1 良い 小さい
    余韻切りです。

    接近放送
    2005年11月16日〜2006年3月27日までの放送
    番線
    路線名
    使用放送名
    使用接近チャイム
    音量
    南武線
    川崎方面
    仙石型放送(男声) 音色Ca 小さい
    普通の仙石型放送です。
    南武線
    矢向・武蔵溝ノ口・登戸・府中本町・立川方面
    仙石型放送(女声) 音色Ba 小さい
    「下り電車」という言い回しです。

    駅別に戻る 路線別(南武線)に戻る

    最終更新日 2017/03/29