相武台下

そうぶだいした


Sobudaishita
神奈川県相模原市南区新戸

  • 使用スピーカー名称
    ユニペックス小型(1・2)
    Panasonicクリアホーン型(1・2)

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)
    2001年9月下旬

  • スピーカーの位置
    中ぐらい(1・2)

  • 担当支社
    横浜支社

  • コメント
    駅解説
    1面2線を有する地上駅です。
    駅舎側は住宅が結構ありますが、反対側は畑や草が生い茂っています。 開設当初は「座間新戸」という駅名でした。 1940年に「相武台下」と再改称しています。 ちなみに地名の相武台は戦前に陸軍士官学校に対して昭和天皇がその呼称を与えたものであります。

    メロディ・放送解説
    メロディは東洋メディアリンクス製です。
    必ずフルコーラス流れます。交換時はメロディが混線することもあります。

    変更履歴
    2001年9月下旬
    放送装置を更新しメロディのバージョンが変更されています。
    放送が東海道型放送から仙石型放送に変更されています。

    2016年3月4日
    放送装置を更新しメロディの音質が向上しています。
    放送が仙石型放送から巌根・館山型放送に変更されています。

  • 相武台下駅
    相武台下駅ホームの様子(1・2番線ホームのより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    相模線
    海老名・寒川・茅ヶ崎方面
    相模1−1番 良い
    ユニペックス小型は一番橋本よりのみです。
    相模線
    橋本・八王子方面
    相模1−1番 良い
    交換時は混線しやすいです。

    2016年3月3日まで
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    相模線
    海老名・寒川・茅ヶ崎方面
    相模1−1番 やや良い
    相模線のオリジナルメロディです。
    相模線
    橋本・八王子方面
    相模1−1番 やや良い
    メロディの後半にポツッと入るのは仕様です。

    接近放送
    番線
    路線名
    使用放送名
    使用接近チャイム
    音量
    相模線
    海老名・寒川・茅ヶ崎方面
    巖根型放送(男声) 音色Ca
    周辺駅と同じ言い回しです。
    相模線
    橋本・八王子方面
    館山型放送(女声) 音色Ba
    連動はやや遅めです。

    2016年3月3日まで
    番線
    路線名
    使用放送名
    使用接近チャイム
    音量
    相模線
    海老名・寒川・茅ヶ崎方面
    仙石型放送(男声) 音色Ca やや小さい
    上りとは言いません。
    相模線
    橋本・八王子方面
    仙石型放送(女声) 音色Ba やや小さい
    下りとは言いません。

    駅別に戻る 路線別(相模線)に戻る

    最終更新日 2016/03/07