田端

たばた



Tabata
東京都北区東田端1丁目

  • 使用スピーカー名称
    ユニペックス小丸型(1~4)

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)
    2005年3月9日

  • スピーカの位置
    やや低め(3・4)
    やや高め(1〜4)
    高め(1〜4)

  • 担当支社
    東京支社

  • コメント
    駅解説
    2面4線を有する地上駅です。
    JR東日本東京支社の最寄り駅です。 北口は橋上駅舎となっています。 2008年7月30日より、人工地盤上に地上3階建ての駅ビル、「アトレヴィ田端」が営業開始しています。 南口は北口とは対照的に小さな駅舎で、駅舎からホームに繋がる専用の跨線橋がありますが 全体的に通路のスペースが狭く、改札前にも自動精算機が設置されていません。 山手線と京浜東北線は、田町駅から当駅まで 同一方向の電車は同じ島式ホームを共有する方向別複々線となっています。 駅の西日暮里寄りには、山手線と京浜東北線との渡り線があります。 山手線の駅の中では鶯谷駅、目白駅、新大久保駅に次いで乗降が少ないですが、 乗り換え利用者数は多いです。

    メロディ・放送解説
    メロディはユニペックス製とサウンドファクトリー製です。
    1~4番線ともに採時駅であり、周辺駅よりかは鳴りやすいです。 しかしながら、時間がないことが多くフル以上は中々鳴りません。 特に3番線は時間がなく中々鳴りません。
    到着放送があります。

    変更履歴
    2005年3月9日
    宗次郎の著作権がらみで1・4番線のメロディが変更されています。

    20101年9月13日
    到着放送が流れるようになりました。

    2011年12月15日
    ATOS端末を更新し、新型ATOS放送になっています。

    2015年3月12日
    発車放送の言い回しが変更され路線名を言うようになっています。

    2016年5月18日
    男声アナウンサーが田中一永氏に変更されています。また女声アナウンサーの一部トーンも変更されています。

    ※2015年3月13日~2016年5月17日までの放送は公開しておりません。

  • 田端駅
    田端駅ホームの様子(3・4番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    京浜東北線
    赤羽・南浦和・大宮方面
    春NewVer やや良い 大きい
    番線は言わず路線名のみ言います。
    山手線
    池袋・新宿方面
    春(強調トレモロ) やや良い やや大きい
    こちらは番線と路線名を言います。
    山手線
    上野・東京方面
    せせらぎ(鐘強調) やや良い 大きい
    一番鳴りにくいです。余韻切りです。
    京浜東北線
    上野・東京・品川・川崎・横浜・磯子・大船方面
    教会の見える駅 やや良い やや大きい
    フル以上は粘りが必要です。

    2015年3月11日までの放送
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    京浜東北線
    赤羽・南浦和・大宮方面
    春NewVer やや良い 大きい
    時間がないことが多く中々鳴りません。
    山手線
    池袋・新宿方面
    春(強調トレモロ) やや良い 大きい
    余韻切りです。時間があってもあまり鳴りません。
    山手線
    上野・東京方面
    せせらぎ(鐘強調) やや良い 大きい
    時間がないことが多く鳴りにくいです。
    京浜東北線
    上野・東京・品川・川崎・横浜・磯子・大船方面
    教会の見える駅 やや良い やや大きい
    余韻切りが多いです。

    駅別に戻る 路線別(京浜東北線・根岸線)に戻る
    路線別(山手線)に戻る

    最終更新日 2017/01/06