館山

たてやま


Tateyama
千葉県館山市北条

  • 使用スピーカー名称
    小VOSS(1〜3)
    小丸VOSS(1)

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)
    2012年9月27日

  • スピーカーの位置
    やや低い(1〜3)
    中ぐらい(2・3)
    やや高め(1〜3)
    高め(1)

  • 担当支社
    千葉支社

  • コメント
    駅解説
    2面3線を有する地上駅です。
    下り方に1本、上り方に6本の留置線があります。 特急さざなみは臨時以外は当駅までの運転となります。 開業当初は安房北条駅と名乗っていましたが、1946年3月1日に館山駅に改称されています。 当駅は関東の駅百選に選ばれています。 1番線が下り本線、2番線が上り本線、3番線が副線となっています。

    メロディ・放送解説
    メロディは永楽電気製です。
    メロディの長さが長いため鳴りにくいです。 始発、時間調整でも途中切りが多いです。 また交換がある場合は交換列車が遅れると開通が遅れ鳴りにくくなります。 フル以上は粘りが必要です。

    変更履歴
    1999年3月27日
    メロディのバージョンが変更されています。
    また1コーラス以上は鳴らない設定になっています。

    2012年9月27日
    放送装置を更新しメロディのバージョンが変更されました。
    メロディが2コーラス目に入るようになっています。
    発車放送が館山型放送に変更されています。

    2014年3月27日
    接近放送が流れるようになりました。

  • 館山駅
    館山駅ホームの様子(1番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    内房線
    千倉・安房鴨川方面
    浜千鳥 とても良い やや大きい
    あと少しのところで切られることが多いです。
    内房線
    千倉・安房鴨川方面
    君津・木更津・蘇我・千葉方面
    浜千鳥 とても良い やや大きい
    これでフルです。上り列車での収録です。
    内房線
    千倉・安房鴨川方面
    君津・木更津・蘇我・千葉方面
    浜千鳥 とても良い やや大きい
    下りは鳴りにくいイメージです。フルです。
    浜千鳥 とても良い やや大きい
    上りのほうが鳴りやすい気がします。

    接近放送
    番線
    路線名
    使用放送名
    使用接近チャイム
    音量
    内房線
    千倉・安房鴨川方面
    館山型放送(女声) 音色Ba 大きい
    簡易放送です。連動は遅かったり早かったりまちまちです。
    内房線
    千倉・安房鴨川方面
    君津・木更津・蘇我・千葉方面
    館山型放送(女声) 音色Ba 大きい
    上下線とも同じ内容です。
    内房線
    千倉・安房鴨川方面
    君津・木更津・蘇我・千葉方面
    館山型放送(女声) 音色Ba 大きい
    上りは連動早いです。

    駅別に戻る

    路線別(内房線)に戻る

    最終更新日 2014/05/26