天王台

てんのうだい



Tennodai
千葉県我孫子市柴崎台1丁目

  • 使用スピーカー名称
    ユニペックス大型(1・2)
    ユニペックス小丸型(1〜4)

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)
    2005年3月8日

  • スピーカーの位置
    中ぐらい(1〜4)
    やや高め(1〜4)

  • 担当支社
    東京支社

  • コメント
    駅解説
    2面4線を有する地上駅です。
    元は「新我孫子駅」として開業予定でした。 この周辺は成田線の東我孫子駅・湖北駅にも近いですが、乗客は利便性からこちらの駅を利用することが多いです。 3・4番線は日中は使用されないため閉鎖されます。

    メロディ・放送解説
    メロディはユニペックス製、サウンドファクトリー製とサウンドフォーラム製です。
    1・2番線はラッシュ時が狙い目です。それ以外の時間帯は鳴りにくいです。 ただラッシュ時でも余韻切りが多くフル以上は中々鳴りません。 中電が狙い目です。 3・4番線は時間がなく、乗降も多くないため最後まで流れることはほとんどありません。 粘るしかありません。

    変更履歴
    2004年2月25日
    ATOS導入に伴い、ATOS型放送になっています。

    2005年3月8日
    宗次郎の著作権がらみで1・2・4番線のメロディが変更されました。

    2008年10月15日
    到着放送が流れるようになりました。

    2014年12月17日午前中
    上野東京ライン開通準備にあわせて、男声アナウンサーが変更されています。 また女声も一部トーンが変更されています。

  • 天王台駅
    天王台駅ホームの様子(1・2番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    常磐線
    取手・土浦・水戸方面
    春NewVer 良い 大きい
    余韻切りです。フル以上は中々鳴りません。
    常磐線 (上野東京ライン)
    我孫子・松戸・北千住・上野・東京・品川方面
    教会の見える駅 良い やや大きい
    余韻切りが多いです。普通電車は鳴りやすいです。
    常磐線各駅停車
    取手方面
    春(強調トレモロ) 良い 大きい
    余韻切りです。放送のみの変更です。
    常磐線
    我孫子・柏・松戸・綾瀬・代々木上原方面
    せせらぎ(鐘強調) 良い やや大きい
    これでフルコーラスです。

    2014年12月17日午前中までの放送
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    常磐線
    取手・土浦・水戸方面
    春NewVer 良い やや大きい
    旧スピーカーで録音したものです。
    常磐線各駅停車
    取手方面
    春(強調トレモロ) 良い やや大きい
    余韻切りです。

    駅別に戻る 路線別(常磐線快速・各駅停車)に戻る
    路線別(常磐線)に戻る

    最終更新日 2014/12/26