鶴田

つるた


Tsuruta
栃木県宇都宮市西川田町

  • 使用スピーカー名称
    ユニペックス小丸型(1・2)

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)
    2006年5月25日

  • スピーカーの位置
    中ぐらい(1・2)
    やや高め(1・2)

  • 担当支社
    大宮支社

  • コメント
    駅解説
    1面2線を有する地上駅です。 当駅は業務委託で、指定席券売機と簡易Suica改札機が設置されています。 1番線を上下主本線とした一線スルーとなっています。 しかしながら、それぞれ1番線を上り、2番線を下りとして使用しています。 ただし、早朝・深夜の一部列車は上下線とも1番線を使用します。 ラッシュ時は学生の乗降が多く、宇都宮方面はかなり混雑します。

    メロディ・放送解説
    メロディはテイチク製です。
    1番線は遅れなければ余裕があるので比較的余韻までは鳴りやすいです。 2番線は宇都宮の発車が遅れると定刻で来なくなり鳴りにくくなります。 元々ダイヤもあまり余裕がないため鳴りにくいです。 また、交換がなくとも信号開通が列車到着後なので鳴りにくいです。 両番線とも交換があると開通が遅いため鳴りにくくなります。 朝ラッシュ時は大変混雑しますが、すべて交換のため逆に鳴りにくいです。 交換がない列車が狙い目です。 スピーカーは兼用のようですが、分離されています。 それぞれ宇都宮側から上り、下りと交互になっています。 2つ対になっているものは宇都宮側が2番線、日光側が1番線の放送が流れます。 スイッチか装置の影響かスイッチオンから2秒後にメロディが流れ、スイッチオフから2秒後に切れます。

    変更履歴
    2006年2月11日
    放送装置を更新し発車メロディのバージョンが変更され上下で逆になっています。

    2006年5月25日
    メロディが永楽電気製からテイチク製に変更されています。
    また接近放送の言い回し等が変更されています。

  • 鶴田駅
    鶴田駅ホームの様子(1・2番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    日光線
    鹿沼・日光方面
    宇都宮方面
    See you again やや良い
    交換がない上りが狙い目です。
    日光線
    鹿沼・日光方面
    シンコペーション やや良い やや大きい
    こちらは1番線より鳴りにくいです。

    接近放送
    番線
    路線名
    使用放送名
    使用接近チャイム
    音量
    日光線
    鹿沼・日光方面
    宇都宮方面
    永楽放送(女声) 4点チャイム やや大きい
    連動は普通です。
    日光線
    鹿沼・日光方面
    永楽放送(男声) 4点チャイム やや大きい
    汎用の永楽放送です。

    駅別に戻る 路線別(日光線)に戻る

    最終更新日 2018/05/04