上野原

うえのはら


Uenohara
山梨県上野原市新田

使用スピーカー名称
National横長型(1・2)
小VOSS(1・2)

メロディ最終変更日(バージョン変更含む)
2005年7月1日

  • スピーカーの位置
    やや低め(1・2)
    中ぐらい(1・2)

  • 担当支社
    八王子支社

    コメント
    駅解説
    1面2線を有する地上駅です。
    2番線の南側に留置線を有しています。 斜面の途中に駅があることから特異な構造をしていてホームの幅が大変広く、駅舎がホーム上中央に設けられています。 当駅は業務委託駅です。以前は直営駅であり、管理駅として四方津駅を管理してました。 当駅は山梨県内の駅での乗降は甲府駅、大月駅に次いで第3位である。 以前は特急も一部停車していましたが現在はすべて通過します。

    メロディ・放送解説
    メロディはテイチク製です。
    上下線とも朝が鳴りやすいです。 土休日の下りはそこまで余裕はないので平日が狙い目です。 ただし、平日朝は混雑するため事務所内から駅員がずっと喋るのでメロディ、放送が消されることがほとんどです。 下りの場合で、上りは喋ることはめったにないです。 上りは土休日でも朝はダイヤに余裕があるので狙い目です。 それ以外の時間でもたまに時間がありますが時間があってもフル以上は中々鳴りません。
    到着放送があります。連動がとても遅く時間がない場合はメロディにほぼ被ります。 すぐにメロディを扱うと最悪の場合余韻、フルでも到着放送が流れないぐらい遅いときもあります。

    変更履歴
    2005年7月1日
    発車ベルから発車メロディーに変更されています。

    2008年3月22日
    放送装置を更新しメロディの音質が向上しています。
    また2番線のドア閉め放送が流れるようになっています。

    2009年1月27日
    放送装置を交換しメロディの音質とノイズが微妙に変わっています。

    2009年12月22日
    ATOS端末を更新し、新型ATOS放送になりました。

    2016年7月25日
    ATOS端末を更新し到着放送などの一部トーンが変更されています。

    2017年12月頃
    放送装置を更新しメロディの低音ノイズの被り方が変わっています。

  • 上野原駅
    上野原駅ホームの様子(1・2番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    中央本線
    高尾・八王子・立川方面
    SunnyIslands 良い とても大きい
    余韻切りが多いです。また到着放送が遅すぎます。
    中央本線
    大月・甲府・小淵沢・松本方面
    花と空 良い とても大きい
    スピーカーが少ない分音量は大きいです。

    駅別に戻る 路線別(中央本線)に戻る

    最終更新日 2018/11/17