わらび


Warabi
埼玉県蕨市中央1丁目

  • 使用スピーカー名称
    JVC横長型(1・2)

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)
    2005年3月17日

  • スピーカーの位置
    中ぐらい(1・2)

  • 担当支社
    大宮支社

  • コメント
    駅解説
    1面2線を有する地上駅です。
    当駅は全国の市の中で最も面積が狭く人口密度が最も高い蕨市にあります。 乗降数は多く埼玉県内の駅では6位です。 南浦和行で2番線到着の電車については当駅での乗換えを推奨されます。

    メロディ・放送解説
    メロディはユニペックス製とサウンドファクトリー製です。
    南浦和始発・南浦和行は当駅で時間を採るので狙い目ですが、 時間がないことが多く中々鳴りません。 それ以外だとラッシュ時が狙い目ですが鳴っても余韻切りが多く フル以上は中々鳴りません。 反対側の放送が流れるとメロディの音量が下がります。
    到着放送があります。1番線のみ足元注意放送が到着放送の後に流れます。 そのためメロディにほぼ被ります。

    変更履歴
    2003年3月18日
    放送装置を更新しメロディのバージョンが変更されています。

    2005年3月17日
    宗次郎の著作権がらみで1番線のメロディが変更されました。

    2013年2月7日
    ATOS端末を更新し、新型ATOS放送になっています。

    2015年10月22日
    男声アナウンサーが田中一永氏に変更されています。また女声アナウンサーの一部トーンも変更されています。

  • 蕨駅
    蕨駅ホームの様子(1・2番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    京浜東北線
    上野・東京・品川・川崎・横浜・磯子・大船方面
    教会の見える駅 やや良い 大きい
    余韻切りです。自動放送が更新されています。
    京浜東北線
    南浦和・大宮方面
    春(強調トレモロ) やや良い 大きい
    余韻切りです。放送のみ変更です。

    2015年10月21日までの放送
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    京浜東北線
    南浦和・大宮方面
    春(強調トレモロ) やや良い 大きい
    余韻切りです。到着放送が男声になっています。

    2013年2月6日までの放送
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    京浜東北線
    上野・東京・品川・川崎・横浜・磯子・大船方面
    教会の見える駅 やや良い 大きい
    音量が下がっている状態です。余韻切りです。
    京浜東北線
    南浦和・大宮方面
    春(強調トレモロ) やや良い 大きい
    余韻切りです。夕方は鳴りやすいです。

    駅別に戻る 路線別(京浜東北線・根岸線)に戻る

    最終更新日 2015/12/30