吉川

よしかわ


Yoshikawa
埼玉県吉川市木売1丁目

  • 使用スピーカー名称
    JVC横長型(1・2)

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)
    2003年2月19日

  • スピーカーの位置
    やや低め(1・2)
    中ぐらい(1・2)

  • 担当支社
    大宮支社

  • コメント
    駅解説
    2面2線を有する高架駅です。
    当駅は業務委託駅です。当駅の吉川美南側は上下線の間隔が開いていますが、 これはかつて武蔵野操車場が存在した名残りです。 乗降は武蔵野線の乗換駅ではない単独駅では東浦和、新座、越谷レイクタウンに次いで4位です。 全体では26駅中15位です。 駅南口駅前広場に金色のなまずモニュメントがあります。 これはなまずが吉川市の特産であることに由来します。

    メロディ・放送解説
    メロディはテイチク製です。
    上下線とも平日朝ラッシュ時が狙い目です。 しかしながら、中々鳴りません。 余韻切り程度なら鳴りやすいですがそれ以上は厳しいです。
    到着放送と足元注意放送があります。 そのためほぼメロディに被ります。

    変更履歴
    2003年2月15日
    放送装置を更新しメロディのバージョンが変更されています。
    放送がユニペックス放送から武蔵野PRC放送に変更されています。

    2003年2月19日
    メロディがユニペックス製からテイチク製に変更されています。

    2012年1月22日正午
    ATOS導入に伴い、ATOS型放送になっています。

    2012年3月頃
    到着放送後、足元注意放送が流れるようになりました。

  • 吉川駅
    吉川駅ホームの様子(2番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    武蔵野線
    南浦和・北朝霞・西国分寺・府中本町方面
    スプリングボックス 普通
    余韻切りです。足元注意放送が被っています。
    武蔵野線
    新松戸・西船橋方面
    メロディ 普通
    到着・足元注意放送が被っています。

    駅別に戻る 路線別(武蔵野線)に戻る

    最終更新日 2014/01/17