湯河原

ゆがわら


Yugawara
神奈川県足柄下郡湯河原町宮下

  • 使用スピーカー名称
    ユニペックス小型(1・2)
    ユニペックス小丸型(1・2)

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)
    2001年11月2日

  • スピーカーの位置
    やや低め(1・2)
    中ぐらい(1・2)

  • 担当支社
    横浜支社

    コメント
    駅解説
    1面2線を有する地上駅です。 神奈川県最南端の駅で、湯河原温泉の最寄り駅となっています。 特急「踊り子」や一部の特急「スーパービュー踊り子」が停車します。 JR東日本のATOSによる制御は当駅までとなっています。 駅周辺は温泉街で土日は観光客でにぎわっています。 また梅が咲く時期は大変混雑します。

    メロディ・放送解説
    メロディは東洋メディアリンクス製です。
    上りは午前中後半から日中にかけてが狙い目です。下りも朝または日中が狙い目です。 特急列車は車掌次第ですが、鳴るときは鳴ります。 スピーカーが兼用のため放送が被りやすいです。
    到着放送があります。連動がやや遅いため被りやすいです。

    変更履歴
    2001年11月2日
    放送装置更新しメロディの音質が向上しています。
    メロディが上下線で入れ替わっています。
    放送が総武暫定型放送から仙石型放送に変更されています。

    2002年7月下旬頃
    東海道線ATOS導入に伴い、ATOS型放送になっています。

    2013年1月23日
    ATOS端末が更新され、新型ATOS放送になっています。
    また2番線の到着予告と到着放送が男声になっています。

    2014年12月10日
    上野東京ライン開通準備にあわせて、男声アナウンサーが変更されています。

  • 湯河原駅
    湯河原駅ホームの様子(1・2番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    東海道線
    熱海・沼津方面
    WaterCrown(低い) やや良い やや小さい
    余韻切り以上は粘りが必要です。
    東海道線 (上野東京ライン)
    小田原・平塚・大船・横浜・東京・上野方面
    GotadelVient(半音低い) やや良い やや小さい
    余韻切りです。一部列車は時間に余裕があります。

    駅別に戻る 路線別(東海道線)に戻る

    最終更新日 2015/01/18